風を訪ねて

「自分でもどこへ行くのか分からない。それでも何かを目指して進みたい。」なんて思ってる私の日々の記録。4月から世界一周!!

〜フィリピンのローカルな市場カルボンマーケット〜

4/30

 

日本人の友達2人とカルボンマーケットへ行きました


カルボンマーケットは地元の人が買い物する市場で、物はすごく安いけど、観光客はスリの標的になりやすく、治安はそんなに良くないと聞いていました


観光以外の外出は初めてで、地元の人々の生活が見られるのが嬉しくて、向かうタクシーの中ではテンション高め、楽しみだねって友達と話してました


そしてカルボンマーケットに到着

f:id:FuRisk46:20170510132029j:image
たくさんのパラソル、数え切れないほどの出店が道の両脇に並んでいました


出店といってもただシートの上に果物や服を並べただけという店もたくさん

 f:id:FuRisk46:20170510132226j:image


写真を撮りまくりたい!

 
しかしカメラやiPhoneなど高価なものを常に持ち歩くのは危険なので、写真を撮っては鞄にしまい、また取り出してはすぐに隠すことを繰り返します

 


とりあえず一通り市場を巡ろうということで歩き始めますが、なんせ暑い。汗が止まらない。


それは私達観光客だけではないようで、市場というともっと活気溢れる所を想像していたのですが、多くの人はしつこく客寄せをするでもなく、パラソルや建物の小さな影で暑さをしのいでいました

f:id:FuRisk46:20170510132118j:image
元々テンション高めだったというのもありますが、何となく笑顔でいるべきだと感じてニコニコ市場を散策


目が合うと笑顔で返し商品を勧めてくる人

目があっても無表情、無言の人

全く私達を気にすることなく、おしゃべりしている人

など現地の人の反応はそれぞれでした

 

私が1番印象に残っている

こと、、


小さなスペースで果物を売っているお婆さんがいました、売っているというのは私の推測で、そのお婆さんは痩せ細っていて果物の間に寝転がり、ピクリとも動きませんでした
まさか死んでいることは無いと思いますが、私には彼女が生きているようには思えなくて、不気味さと怖さと悲しさがこみ上げてきました


でも、どうなんだろう、、、

 


私はお婆さん、もしくはこの市場にマイナスな感情を抱いたけど、この感じ方が合ってるのか不安なんです


この市場の人々は皆が皆痩せ細っているわけではなく、子供たちは楽しそうに遊んでいて、女性が井戸端会議をしている


日本の慌ただしい社会と比べて、幸せな生活を営んでいると捉えることもできます


私が見たお婆さんはもしかしたら、たまたま風邪で体調が悪くて、たまたま痩せていただけかもしれない


私は市場の中のほんの一部の人々を大きく取り上げることでまるでそれが市場全体、フィリピン全体のことだと思い込んでるのかもしれない


私の偏見で、市場の人々は貧困に苦しんでいると決めつけているのかもしれない

 


もう一つ、不安の要因


私は日本人だから日本とは違う生活をしている人は可哀想と思ってしまうのかもしれない


市場の人々にはその人たちの日常があり、彼らの人生に満足している人もいるだろう


それを可哀想と言ってしまうのは、その日常を過ごしている人に対する失礼な態度ではないかと不安になっています


もし、満足している人がほとんどでもっといい暮らしをしたいと思っている人がいなかったら、、、?


私が可哀想だと勝手に思い込んで助けてあげようとするのはただの自己満足


彼らが何を望んでいるのか聞けば解決するって簡単に言えるけど


こんな外部の人間がいきなり質問した所で警戒しない人なんていないでしょ

 

 


だめだ、、、この文章、私の中の推測でしかないし、どこにも何も意見も根拠も中身もない


自分の目で見るってこういうことなんだろうか、難しい、、

 

とりあえず、私はカルボンマーケットで貧しい人々を感じました

 

合ってるかは自信ないけど、、


もっと現地の人と話せたら中身のあること言えるのに、、


警戒されるのを怖がってます

 

 

その後、学校で過ごすとき用のサンダルを市場で買いました


観光客へは高めの値段を提示されると知っていたので150㌷から100㌷に値切ったんですが、購入した後でものすごい後悔が押し寄せてきました


だって私は150㌷でも十分買えるし、むしろそれでも安い方


なのにさらに値切って何の意味があったんだろう、、


しかも相手は私と同じくらいの年齢の女の子


日曜日だったから学校が休みだったのかもしれないけど、ちゃんと学校に行けてるんだろうか、、、


次からは多少割高でも値切らない。

たぶん。


100㌷でサンダルを買った話をフィリピン人の先生にすると、皆褒めてくれるからそんなに嫌がられることではないとは思うんだけど、私の気持ちの問題です

 

その後はSM sea side というとにかく広いショッピングモールへ行きました

f:id:FuRisk46:20170510132319j:image

そこにいる人はみんな綺麗な服を着て、好きなものが買って食べられて、幸せかは分からないけど、裕福な人ばかりでした

 

カルボンマーケットからタクシーで15分程度の距離

 f:id:FuRisk46:20170510132509j:image

まともな家もないような地域と高層ビルが立ち並ぶ地域

 

こんなすぐ近くに大きな格差があってなんか目がチカチカする

 

私の立ち位置は裕福な側だもんね

うーん、だめだよく分からん、疲れた

 

旅の中でゆっくり考えます



今日も読んでくださりありがとうございました!



〜ジンベエザメと泳いだ話〜

今日は4/23日にOslobへ行ったことを書きます!

 

韓国人7人がツアーに参加するのに私達3人の日本人が誘われたんです

 

まず3:30a.mに起床!!!

 

 

のはずだったんですが、何故かアラームが鳴ってくれず4:09に起床。笑

 

出発が4:00だったのにも関わらず、私が最後じゃなかったヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

結局4:30くらいに学校を出発

 

ここタランバンからオスロブまではバンで3時間ほどかかります

 

バンの中では爆睡

 

朝日がのぼる頃目が覚めました

 

地平線まで続く海に朝日がのぼりとても綺麗でした


写真も撮りましたよ?

f:id:FuRisk46:20170426122931j:image

 

運転が荒いのと道路がガタガタなのとで全然上手く撮れませんでした、残念(´-ω-`)

 

 

そしてオスロブに到着!

f:id:FuRisk46:20170426123000j:image


ツアーガイドさんが予約を取りに行ってくれ、順番が来るのを待ちます

 

そしていよいよ海へ!

f:id:FuRisk46:20170426123047j:image

小さなボートに乗って浅瀬へ出ます

f:id:FuRisk46:20170426123026j:image
もっと沖の方へ出ると思ったら以外とすぐそこだった笑

 

そしてそして!

 

海へ潜ると、、、、!

 


ジンベエザメが!!!!

 

ツアーガイドさんが写真撮るからって水中カメラもって頭を押してくるのよ

 

死ぬかと思った笑

 

シュノーケルも安そうなので水に顔つけたら筒が横向いて海水入ってくるからシュノーケルとして機能してない笑

 

 

でもジンベエザメに興奮してるから全然お構いなし!

 

たくさん写真を撮ってもらったんですがCDでデータを渡されたのでまだ見れてません(;▽;)

 

 

しばらくジンベエザメと泳いだ後、岸に戻って昼食をとりました

 

お店の人の好意でビールをくれたんだけど私は未成年だから飲めず、、、


フィリピンは18歳からお酒を飲んでも良いみたいですが、最初の酒は日本で飲む!

 

昼食の後は水着を着たままバンに乗って山を登っていきます

 

目的地のツマログ滝までは道が狭いので途中からバイクに乗り換えます

 

50㌷運転手さんに渡して、バイクの後ろに乗るんです

f:id:FuRisk46:20170426123228j:image

フィリピンではバイクもよく見かけます

 

バイクって初めて乗ったけど以外と楽しい笑

 

で、ツマログ滝はというと、、、

 

じゃじゃーん!

f:id:FuRisk46:20170426123328j:image

こんな感じ!

f:id:FuRisk46:20170426123423j:image 

幻想的な空間で写真撮りまくり

f:id:FuRisk46:20170426123455j:image

f:id:FuRisk46:20170426123522j:image

でも水は綺麗ではない、、、

 f:id:FuRisk46:20170426123541j:image

またまたはしゃぎ倒したのち、今度は古い教会へ向かいました

f:id:FuRisk46:20170426123649j:image

f:id:FuRisk46:20170426123659j:image

 f:id:FuRisk46:20170426123724j:image

f:id:FuRisk46:20170426123849j:image

歴史ある感じだったけど、だいぶ疲れててちゃんとは見れてない、笑

 

移動式の店のメニューに何故か天ぷらがあったのが印象に残ってます

 

 

この日は夜の9時半から授業があったので早めに帰りました

 

 

もちろん帰りのバンの中では爆睡

ほんとに楽しかった!!


でも私としては遊びに来るのが目的じゃないからちゃんと勉強も頑張らなきゃと思いましたね、、、

 

ま、切り替えて頑張りましょう♪

 

f:id:FuRisk46:20170426123859j:image

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました☆

 

〜アヤラモールで買い物そして人生初のマッサージ〜

フィリピンに来てからもう1週間が経ちました!早いものですね〜

 

そして休日!とっても楽しい時間を過ごしました!


今日は4/22(土)のことについて書きます(^-^)/

 

 

まず午前中は毎週土曜日に行われる試験を受けました


今週はTOEIC


対策も何もしてないから、、、ね、、笑
全然出来ませんでした

 

まぁ、その後は自由です!

 


この日は日本人3人、台湾人4人でマッサージと買い物に行く約束をしていたのでまずはマッサージの予約をしに行きます

 

フィリピンにはマッサージ店が沢山あり、私達の学校の近くにもあったのでそこで4:00 p.m.に予約をした後、そのままタクシーでアヤラモールへ向かいます


アヤラモールについては前回のブログで書きました

http://furisk46.hatenablog.com/entry/2017/04/18/072918


f:id:FuRisk46:20170424165446j:image

 

こんな感じ!
フィリピンでも富裕層がよく訪れるそうで中に入る前に金属探知機?みたいなのを通ってカバンの中をガードマンにチェックされます


一瞬で終わりますけどね笑

 

 

お昼には大人も子供も大好き!Jollibeeでチーズバーガーのセットを食べました!


フィリピンではよくJollibeeを見かけます
子供連れの家族が多い印象

f:id:FuRisk46:20170424165540j:image

これで85㌷!日本円だと大体212円!
味は普通に美味しいです、ファストフードって感じ笑

その後は日本人女子3人で買い物しました!

 

  • キャップ 495㌷
  • Tシャツ 2枚 694.75㌷
  • ホットパンツ 595㌷
  • バンド 79.75㌷

 

計1,864.5㌷    日本円で4,475円くらい

 

日差しがキツイのでキャップ、持ってきた服が少なかったので買い足しました

 

バンドはこれ

f:id:FuRisk46:20170425114118j:image

訪れた場所の何かしらを鞄に付けたいなーと思ったので

 


日本と比べると安いけど、フィリピンでは結構高い方だと思います
ほんとに街中の屋台みたいな店だとTシャツ一枚25㌷とかで売ってます

 

 

 

そして!!

 

タクシーで学校近くまで戻って、、、


人生初のマッサージ!!

 

 

もっと気持ちいいものだと思ってたんですが、ちょっと物足りなかったです


他の生徒に聞いても私達が行った店は良くもなく悪くもなくって事だったらしいので、探せばもっといい店はあると思います

 

75分で320㌷(約800円)なので安いから良し笑

 

 

 

それからは学校に帰って夜ご飯を食べ、台湾人の友達とバスケをして、服のままプールに落とされたりしました

 

英語はまだ全然喋れてないんですけど、コミュニケーションはとれるので楽しいです

 

英語の勉強というより、英語が無くても生きていける力を身につけている感じがします笑

 

明日はOslobへ行った話を書きます♪

ジンベエザメとか滝とか、、、

 

お楽しみに♪♪

 

〜フィリピン3日目〜

フィリピン3日目となりました!


昨日は学校のオリエンテーション
1日の流れは、、、

 

 

朝食→クラス分けテスト→担当の先生を紹介してもらう→昼食→日本人スタッフの説明を聞く→近くのアヤラモールへ移動→両替や証明写真などの撮影→自由行動→21:30までに帰校

 

 

かきたいことは山ほどあるけど時間がないので二つだけ!

 

  1. なんでジョーズなの!?


クラス分けテストでspeakingのテストをしたんですが1人15分かかるので待ち時間が長かったんです


で、「暇だろうから映画流してやるよ」
とスタッフがスクリーンに映画を映してくれたんですね


それが何故かジョーズで、スクリーンデカくて大音量だからむっちゃ怖くて


しかもセブ島ってリゾートでしょ!?


休日に海に行くかもしれないのに、サメに襲われる映画なんて見たら怖くて海に行けないじゃん!?


待っててって言われたから退出もできないし、とにかく怖かった

 

2.フィリピン人の気性

 

午後からアヤラモールという日本でいうイオンのようなデパートへ行ったんです


そこでVISA用の証明写真を撮ったんですが

 

とにかく待ち時間が長い!


何に待ってたかって??


お釣り切れですって!!


お釣りもらうために待たされてたんです笑


お釣りもらってからはすぐに写真を撮ることが出来て、受け取りが1時間後以降なのでそのまま自由行動になりました

 


夕食を食べて、2時間後ぐらいかな?


写真を受け取りに行きました

 


そしたらまだ出来てなかったんです!!!


プリンターが壊れたって!!


その後1時間くらい待ったんですけど結局受け取れず、門限が過ぎてしまうので受け取りはスタッフに任せて帰りました

 


でも凄いなーって思ったのは、他にもフィリピン人はいたんですけど、誰も文句を言わないんですよね


カウンターにもたれてただひたすら待ってるんです


たぶん日常茶飯事なんだろうなぁ、、、

 

 


今日特に印象に残ったのはこの二つ!


他にも店員さんがいきなり美声で歌いだしたり、夕食のフィリピン料理のこととかあるんですよ、、!


でも時間がないのでおしまい

 

今日から授業が本格的に始まります
平日のうちはブログ更新は厳しいかな、、


また面白いことがあったら報告しますねー!

 

今日も読んでくださりありがとうございました!

〜旅の始まり〜

ついにこの日がやってきました

 

今、飛行機の中です

 

気持ちとしては、、、

 

 

現実になっちゃったな、

 

 

って感じ笑

 

空港についてもあまり実感がわかなかったんです

 

大好きな人たちが見送ってくれて、一人になって初めて「私世界一周するんだ」って思いました

 

やっと頭で理解しました

 

身体は1週間前くらいから実感してたんですけどね笑

 

昼、胃の調子が悪くてずっと胃もたれ
頭がぼーっとしてて冴えない

 

夜、全然眠れなくて
寝れたと思ったら金縛りにあって
早朝に目が覚める

 


そして今

 

手の震えが止まらない

 

吐きそう

 

こわい

 

泣きたい

 

でも全部自分が決めたことだから、この怖さに向き合おうと思います

 

 

強くなりたいな、、

 

 


さてっ!

旅を充実したものにするために、ここで旅の目標をまとめておきましょう!

 

1.英語上達

2.世界を現実のものにする

3.色んな価値観に触れる

 

1.英語上達

旅に最低限必要な英語力だけでなく、海外の人とより深くコミュニケーションをとれるようになりたい!

 

フィリピン留学中はずっと英語に触れられるけど、その後東南アジアを巡る時期は英語を使う機会が減るはず

 

それでも毎日最低15分、平均2時間は英語に触れたいなぁ


どうかな、厳しいかな、、?

 

まぁ、がんばってみよう!

 

 

2.世界を現実のものにする

 

いくら国際協力に興味があっても今まで見聞きしてきたのは本やテレビ、人を通した間接的なもの

 

まだ自分の生活の一部にはなってないです

 

だから今回の旅を通して、自分の育った場所、家族、友達が存在しているように、世界が存在していることを確認してこようと思います

 

3.色んな価値観に触れる

 

今までの生活でも色んな考えを持った人に出会ってきたし自分と同じ人なんていなかったけど、同じ日本に住んで日本人でこの時代に生きてるというだけで価値観は似ているものになると思います

 

旅の中で自分が思いもよらないような考えを持つ人々と出逢いたいなぁ、、、

 

もしその考えが自分のものと対立するものだとしても、まずは受け入れて否定することがないようにしたい

 

そしてどうしてその考えを持つに至ったのか自分なりに考えて、広い考えを持てるようになりたいな!

 

 


大きな目標はこれくらい

 

目的は他にも色々あるし、一つ一つ大切にこなして行きます!

 

でもまずは安全に気をつけて無事に帰ってくることが第一!


自分のペースを大事にしていこうと思います

 

もし、世界一周出来なくて日本に帰っても怒らないでね、、?笑

 

それじゃあ、いってきます!

f:id:FuRisk46:20170416221057j:image

 

今日も読んでくださりありがとうございました♪♪

 

〜旅の準備【荷物編】〜

どもども!

 

今日は世界一周に持っていく荷物たちをザーっと紹介していきますね(´∇`)

 

まずは鞄から!

f:id:FuRisk46:20170414205119j:image

  • eaglecreek リンクシステム26
  • 街歩き用のリュック

 

メインの鞄はこだわりました

背負ってバックパックにもなるし、キャリーにもなるという優れもの!

街歩き用のリュックは高校で使ってたものでちょっと大きいしボロボロだけど使い慣れてるので良し!

 

衣類

f:id:FuRisk46:20170414205711j:image

  • 半袖シャツ3枚
  • 長袖シャツ1枚
  • ズボン(色んな長さ)4本
  • パジャマ代わりのTシャツとバスケットパンツ
  • メディキュット
  • 薄手のカーディガン
  • パーカー
  • サンダル
  • 予備の靴
  • 水着
  • 下着、靴下など4日分
  • 水に強そうなトレンチコート

 

乾きやすさ重視でおしゃれは諦めました

 

気温が高い地域、高い季節を巡るので基本夏服メインで冷房が効きすぎている時のためにカーディガンやパーカーも

 

沢山歩いた日はメディキュットを履いて疲れをとります(笑)

 

水着はまぁ、一応。(笑)

 

水に強そうなシャカシャカ素材?のトレンチコートはカッパ代わりに使います

 

ランドリー用品、タオル 

f:id:FuRisk46:20170414210858j:image

  • 洋服洗剤
  • 洗濯ネット
  • 洗濯バサミ
  • ロープ
  • S字フック
  • 大きめのタオル
  • タオル
  • 手ぬぐい

 

洗濯に使う物はどんな風に使っていくかまだ分からないので適当に。

大きめのタオルはバスタオルより小さいけど普通のタオルよりは大きいという絶妙なサイズです(笑)

手ぬぐいは乾くの早そうやし使い勝手良さそうなので

 

 その他、生活用品

f:id:FuRisk46:20170414211502j:image

面倒になってきたのでリストは省略。

身体洗ったりは全部石鹸です

固形のシャンプーを持っていきます

f:id:FuRisk46:20170414211540j:image

  • メイク用品
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー
  • トイレットペーパー2個
  • コンタクトと洗浄液
  • ウエットティッシュやティッシュなど
  • ふりかけ
  • ジップロック

 

メイクなんてほとんどしないだろうけど持っていきたい(使うとは言ってない)

留学中の寮はトイレットペーパーなどが備え付けではないそうなので持っていきます

ふりかけは友達にもらったので(笑)

 

ガジェット類

f:id:FuRisk46:20170414212355j:image

  • タブレット
  • 電子辞書
  • SIMフリー端末
  • イヤホン
  • モバイルバッテリー
  • 変換プラグ
  • タコ足?
  • 各充電器
  • iPhone 2台
  • コンパクトカメラ

 

iPhoneコンデジは写真にはないですね

携帯について、普段はiPhoneのみを使っているんですが、海外ではSIMフリー端末からWi-Fiを飛ばしてiPhoneを使います

一番かさばるタコ足くん。

何ていう名前なんだろう、いっぱい繋ぐとタコの足みたいになるからタコ足くん。

 

勉強道具

f:id:FuRisk46:20170414213014j:image

はじめ1ヶ月は語学留学なのでそれに使うもの

あとは世界史の教科書と資料集

かさばるけど、一応大学受験するつもりなので暇な時に読もうかなと

 

街歩き用リュックに入れるもの

f:id:FuRisk46:20170414213316j:image

  • 薬(風邪薬、下痢止め、頭痛薬)
  • 財布
  • スケジュール帳やメモ帳、ノート等
  • 耳栓、ヘアゴム、ライト等
  • ムヒ
  • 手ピカジェル
  • 目薬

 

街歩き用リュックにはガジェット類とこれらの物を入れます

財布は安っぽいものを敢えて使用

強盗に襲われたとき用にダミーの財布を一つ用意しています

 

貴重品

  • パスポート
  • 地図のコピー
  • パスポートのコピー
  • Eチケット控え

 

写真撮るほどでもないかなと思ったので省略!

パスポートやクレジットカードなどは移動中にはお腹に巻いて絶対に盗られないようにします

 

 

 

 

さてと。

 

載せてない物もあるけど、ザーっとこんな感じ。

 

消耗品は現地調達するにしてもこれだけで5ヵ月過ごすのか、、

 

んー、想像つかないな( ˙-˙ )

 

荷物については旅中も試行錯誤して、帰ってきてから再びまとめてリストアップしようと思います

 

今回のは説明とかも雑でごめんなさいm(*_ _)m

 

出発が近づいて心も体もパニック状態です笑

 

落ち着こう。。。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました♪

 

〜たぶん、後になって消したくなる記事〜

なんだかなぁ、、

 

出発まであとちょっとだというのに気分がのらない

 

私の気分なんてコロコロ変わる


今日の記事はこんな気分の書き留め

 

気分に合わせて文字の色を変えてみる

 

 

原因はおそらく女の子特有の1ヶ月における感情の起伏
あとはなんだろう、旅への不安かな

 

きっと1週間もすれば元気になる


でもまた1ヶ月もすればこの気分になる

 

今の私の主成分は寂しさ、自己嫌悪、劣等感、承認欲求だと思う

 

 

普通に生きたかった


選ぼうと思えば普通も選べたろうに

 

私の言う普通って、ふつーに、遊んで、恋して、勉強して、大学へ行って、仕事して、結婚してってこと

 

そりゃまあ他の貧しい国とかと比べたら贅沢な普通だけど、今のところ私の現実ではこれが普通

 

勝手に自分は普通じゃ無理って決め込んで


投げやりになって適当なこと言って行動して


んで、後悔する

 

普通が良いのに普通を避ける

 

あまのじゃく

 

それなりに高校生活楽しんで、大学や専門学校に行ったり、就職したりしてる人が羨ましい


でも私も自分の道を持っていて羨ましいと他の誰かに思われてる

 

何が羨ましいかはそれぞれでしょ?

 

 

1日ベッドに転がって、映画を見るにしても本を読むにしても求めてるのはバッドエンド

 

キラキラしたものは今は受け付けない

 

家の前を通る車の音も、ベランダの鳥のさえずりも、下の階から聞こえるおじいちゃんの話し声もあと少しすれば恋しくなる

 

でも今は煩わしい

 

 

誰か私に構ってーーーー

 

話を聞いてほしいわけじゃない、頭を撫でてほしいわけじゃない、抱きしめられたいわけじゃない

 

ただ、私に関心を持って欲しい

 

何かの一番になりたい

 

「私に興味を持って」

 

そう、小さな私が必死に手を振ってる

 

結局、承認欲求って自分のことを好きじゃないと満たされないものだとは思うけれど

 

自分以外に自分の存在価値を求めるのは間違ってますか?

 

んー、まぁいいや

 

とりあえず今日は、やらされること以外は何もしない日

 

自己嫌悪に陥らないように、これで良いんだって言い聞かせます

 

 

それじゃ、もうひと眠りでもしますか

 

 

おやすみなさーい